当社にはオリジナルステンドグラスの工房があります。それも会社の奥深くでひっそりこっそり制作しています。

会社の中ではひっそりこっそりですが、当社の顔となる事業部ですのでここでどーんと紹介しちゃいます。

まず会社の正面玄関から入らず、作業場横の階段を登っていきます。この時点でもうひっそり感が漂っています。

_MG_6271

そして、階段を登ると事務所らしき入り口と細長い廊下があります。

_MG_6255

写真はだいぶ明るく補正してあるので明るく見えますが、普段は節電のため真っ暗です。そして奥に見えるあの小さな扉の奥が「奏の工房」です。さっそくドアを開けてみましょう。

じゃーーーーん。

_MG_6263

って、さっぷーけー。

 

まっすぐに行かずに左の扉を開けると会議室でした。ここは勝手に開けたらダメよ。

でまっすぐ行った一番奥の扉を開けるとそこが奏の工房です。

_MG_6074

急な来客が来るとこうして慌てて片付けます。事前に連絡してからお越しくださいね。

入ってすぐに左に目を向けるとそこにはたくさんのガラスサンプルがあります。

_MG_6082

_MG_6104

_MG_6110

どうですか? なんかワクワクしてきませんか? ガラスだけでもほんとにたくさんの種類があるんですよ。本当は全部ネットに載せたいんですけど、大変なんでネットには一部の商品しか載せていません。

おまけに数が限られている物なんかで入手困難な物もあるので、本当にここに来られた方だけの提供になってしまうガラスもあります。

右の方を見渡すともうそこが作業場です。型を作っている成田さん。

_MG_6188

そしてその奥でパソコンをカチカチやっているのが、責任者で私の妻の神谷です。

_MG_6210

なんか盗撮はNGってことでした。

そして、さらに奥の部屋でガラスを切っているのが●●さん。

_MG_6235

あれ? 寝てる? 寝ながらガラス切ってる?・・・・

 

ってのは冗談でたまたまシャッターの時に目をつぶっただけでした。

 

そんなこんなで毎日楽しく作業させていただいています。見学等もできますのでお気軽にお申し出ください。

くれぐれも突然の訪問はご遠慮ください。あたふたしちゃうので・・・・笑えない。

_MG_6247

神谷文崇
神谷文崇
社長業兼営業を担当しています。 昭和50年生まれの刈谷育ち、平成13年に入社。 旅行が好きで、知らない街を歩くワクワク感がたまりません! 家族4人で、フィンランドにオーロラを見に行くのが次の目標です。