こんにちは。

太田です。

今日は、浴室の折戸をご紹介します。

top

TC6300_0182

ホワイト、ブロンズ、シルバーの3色があります。

こちらの商品ですが、カバー工法を使って、今お使いの浴室ドアから簡単に取り替えることが出来ます。

~カバー工法とは~
既存の枠の上に新しい枠と扉を被せて施工する工法のことです。
浴室引戸から折戸に変更することも可能です。

★LIXIL 浴室折戸 カバー工法のオススメポイント★

・カビの発生、浸透を抑えたパッキンを採用しているので、清掃が簡単。
・非常時には脱衣室側から扉を取り外し出来るので、万が一の時でも安心。
・浴室の湿気を放出できるよう、下桟に換気口が付いている。

また、カバー工法は施工時間も早く、約3時間で工事完了します。
夜お風呂が使えるのは嬉しいですよね。
また、ドアから引き戸にする場合は、浴室側の開き具合が広くなり、使いやすくなります。

★注意点★

早くて簡単なカバー工法ですが、欠点もあります。

・既存の扉よりも一回り小さな扉を施工することになるので、横の開口は狭くなる。(約5~6cm)
・下枠に立ち上がりが出来る。(1~2cm)

下枠に立ち上がりが出来るのは、段差を越えにくい高齢の方にとっては危険なことです。
その場合は手すりなど、歩行のサポートとなるものを合わせて施工することをお勧めします。

リクシルの浴室折戸紹介ページはこちら↓↓

リクシル 浴室折戸 紹介ページ 『Click』

今村真美
今村真美
事務所内で、営業や工務のサポートをしています。お客様と接する機会は少ないですが、お電話くださる方や来社される方とのコミュニケーションを大切にしています。仕事を全力でこなすために、プライベートも大切にしています。娘たちのピアノを聴くこと、家族や友達との時間が私の癒しです。