こんにちは、工事部の興梠です。

先日にフルハーネス型安全帯の講習に行ってきました。

高所での作業で身に着ける道具です。

今回以前に使用していた胴ベルト型安全帯では落下時の安全性が足りない為フルハーネス型を使用するように法律が改正されました。

 

フルハーネス型安全帯

参加者は40人ほどで中には女性の参加者も数名いました。

実技では2種類の安全帯を使って宙吊りの体験をしました。

自分が想像してたよりもきつかったです。

フルハーネス型は胴ベルト型と比べて安定感ありました。

実際現場であってはならない事ですが、経験があるのと無いとでは対応が変わってくるので良い体験でした。

工事部では今後も安心、安全な現場作りの為に必要な研修や資格にチャレンジして行きますので宜しくお願い致します。