工事部の神谷です。

 

今、私は国家資格の勉強中です。

 

「え!?何の国家資格か気になるって?」

 

それは、、、

 

 

≪ガラス施工技能士≫

 

 

 

 

 

 

 

 

「え!し、知らない。」という人ばかりですよね。

 

当然、私も知りませんでした。

 

どういう資格かというと、、、

窓のない建物は、人間の生活空間としては不適切と言えます。ほとんどの建物で、日光や外気を自由に取り入れるために、窓ガラスは重要な役割を果たしています。ガラス施工技能士は、窓ガラスの施工技能を認定する国家資格です。実技試験ではアルミサッシの組み立て・取り付けや板ガラスの切断・加工などをおこないます。 

簡単にいうとガラス施工のプロという事です。

 

ちなみに、1級と2級があり2級を受験します。

 

1月の試験まで現在ラストスパート中です。

合格をすれば、晴れてガラス施工技能士2級を名乗れます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなガラス施工のプロがいる会社ならば、安心して工事も任せることができますよね。

 

お客様に安心して工事を任せていただけるように合格したいと思います!!

 

今回は、資格合格をしないといけないように自分で自分を追い込むためにブログを書きました。私のやる気の為に、最後まで読んでいただきまことにありがとうございました。合格してよい報告ができるように頑張ります。

※先日、実技の練習に行ってきましたが写真撮影どころか建物内での使用も禁止されたため写真がとれませんでした。ガラスをカットしているカッコよい姿がお見せできなかったのが残念です。