こんにちは、工事部中田です。

今回はリシェント玄関引き戸の取り替えを紹介したいと思います。

リシェントというのは、既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取り付けるカバー

工法を採用しており、壁や床などを傷める心配もなく、たった1日で工事が完了

できる商品です。

 

既設の扉、欄間ガラス、無目枠を外します。

  

既設の枠にサイズを合わせた新しい枠を取付します。垂直、水平、縦起こしに

注意し取り付けます。

スペーサーをかませて、垂直、水平、縦起こしに注意し取り付けます。

既設枠と新しい枠の隙間に防水テープを貼り防水処理をします。

    

枠が付いたら扉を吊り込みして鍵、扉の動作確認を行います。

既設も枠が見えないように綺麗に仕上げるため額縁を内外に取付ます。

   

  

外壁と額縁の取り合いにコーキングを打ち防水処理を行います。

防水テープとコーキングを行い防水処理は気を付けて施工しています。

    

掃除を行い、傷が無いかチェックを行い作業完了です。

作業時間は商品のサイズ、仕様によりますが朝から工事に入り、夕方くらいまでかかります。