こんにちは、営業部の志水です。

朝晩の寒さが身にしみる、お布団が恋しい季節となってきましたね。

そしてまだまだ猛威を振るう新型コロナウイルス。

現在では第3波が訪れ、感染を予防しながらの日常生活を送るwithコロナとも長い付き合いになりそうです。

施設や店舗に入る時に顔の表面温度から測定できる温度計や、手をかざすだけのアルコール噴霧装置など、私も出かけた際によく目にするようになり、接触を気にされる方が増えてきたのかなと感じます。

 

そこで今回は「おうち時間を幸せに」のLIXILから「非接触」をテーマにした商品をご紹介させていただきます。

 

「今ある玄関ドアがたった一日で、自動ドアに生まれ変わる!」

玄関ドアに後付けできて、リモコンで自動開閉や施錠 / 解錠が可能な玄関ドア用電動オープナーシステム「DOAC / ドアック」です

ワイヤレスシステムによって、現在のドアや鍵はそのまま使える後付け施工となり、LIXIL製以外の玄関ドアにも取付けが可能です。

 

使い方はとってもシンプル

① リモコンのOPENボタンを押す
 (閉める時はCLOSEボタンを押す)

② 玄関ドアが解錠

③ 自動でオープン

玄関ドアの手前からでも、お手持ちのリモコンでカギの施解錠から玄関ドアの開閉までボタンひとつで操作できます。
さらに、玄関ドアを閉めると自動的に施錠するオートロック機能付きです。

*最大3~5m程度離れた位置からでも操作可能です。

 

リモコンを持っていなくても鍵を解錠して玄関ドアを軽く動かすだけで全開位置まで自動で開く「オートアシスト機能」も搭載しており、

たくさんの荷物を抱えていて手がふさがっていても開けやすいです。

※ オートアシスト時には締め出されないようにオートロックしない仕様

 

また非接触でドアの開閉が行えることにより、身体が不自由な車いすユーザーが、誰かの手を借ることなく外出がしやすくなると考えられています。

玄関ドアを自動的に施錠するオートロック機能により鍵を閉めるために振り返る必要がなく「狭くて車いすの向きを変えられない」、「開閉するのに時間がかかる」、「仕方なく庭から出入りしている」

などのお悩みを抱えていた方にも非常に使い勝手がよいのかと思われます。

 

必要な電源としては

電動ドアオープナーの部分にAC100V コンセント

リモコンにリチウムコイン電池(CR2025) 1個

電動サムターンが単三形リチウム乾電池 4個  となります。

 

構成内容が異なる2種類のセットがあり

価格は208,000円~238,000円 (搬入 / 取付 / 設置費別)

追加用リモコン 6,000円

万が一の事態に備える設計も採用しており、異常な接触を感知したらすぐにドアの動作を停止する「挟まれ検知機能」や、電池切れ / 停電時の手動操作に対応しています。

 

※ 工事のご依頼の際には下見調査が必要となります。

※ コンセントの増設は、委託を受けた電気工事店が行ないますので、状況によってはDOACの取付とは別日になる可能性があります。

※ 設置可能なドアなどの詳細は、DOAC特設サイトのサポートページをご参照下さい。

https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/doac/support/

 

まだまだ続き、完全に終息することは難しいのではと言われているコロナ禍の
中、多数の方が触れることとなる玄関の把手について一度考えてみてはいかがでしょうか。